糖尿病を改善させる食事療法

血糖値

血糖値とは血液中に含まれるブドウ糖の量を数値で表したモノです。
単位は「mg/dL」が使われ、1デシリットル中に含まれるブドウ糖の量を示します。

 

血糖値は糖尿病と診断する重要なデータとして使われ、
普通の人であれば「空腹時」80〜100mg/dLぐらいを推移しています。

 

しかし、常時126 mg/dL以上を超している状態が続くと
糖尿病と診断されています。

 

正しい診断基準はコチラ

 

血糖値

 

先ほど「空腹時」と記述しましたが血糖値の特徴としては食事をすると、
普通の人でも一時的に200mg/dL以上を超すこともあり
正確な血糖値を測定しようと思えば、食後2時間以上、
もっとも望ましいのは4時間程度後に採血をして測定することが一番良いとされています。

 

そのメカニズムとしては食べ物に含まれるタンパク質や脂質、炭水化物が
小腸で分解されブドウ糖となり血液中に吸収され、
ブドウ糖の量が一時的に増すため食後は血糖値が上がるのです。

 

食事療法食事療法の詳細はこちら

【無料】糖尿病改善プログラムメールマガジン登録

 

当メルマガは、

  • 糖尿病にお悩みの方
  • ご家族・友人の糖尿病を治したい方
  • 糖尿病の心配がある方

にオススメいたします。

 

このメルマガでは、
糖尿病と診断をされてからわずか2ヶ月間で糖尿病を改善した方法をお伝えします。
こちらのページに証拠画像がございます。)

 

ぜひご覧いただき、あなたやあなたの身のまわりの方の
糖尿病改善にご活用ください。

 

お名前 ※


E-Mail ※


 

※当メルマガは独自配信システムを利用していますので、
他のメルマガに自動登録されることはございません。
また、いつでも解除して頂けますので安心してご登録ください。