糖尿病を改善させる食事療法

甘いものを食べると糖尿病になる?

糖尿病は余分な糖を減らすことで、ほとんどの方は改善、克服ができます。
特にジュースやお菓子などの糖質は摂取しないようにしてください。

 

ここで教えている食糧法は「断糖食」です。
糖を含む炭水化物は一切食べないようにしてください。

 

甘いもの

これは当然の話ですが、
スナック菓子、チョコレート、ガム、飴、清涼飲料水などの
甘いものは食べてはいけません。

 

炭水化物

炭水化物は糖質と食物繊維から出来ています。
米、玄米、パン、麺類、パスタなどは糖質のかたまりになるので摂取してはいけません。

 

野菜

野菜は健康食品として位置づけられていますが炭水化物を多く含んでいます。
それでも野菜が食べたいのであれば
糖質が少ないブロッコリやもやし類であれば少量なら構いません。

 

果物

果物も野菜と同様に糖質を多く含み、飴をナメているのと同じです。
むしろ果糖は砂糖よりも吸収が早いので避けるようにします。

 

動物性脂肪のかたまり

タンパク質は人間の体にとって必要な栄養素です。
しかし動物性脂肪のかたまりは、豚や牛をおいしくするために、
飼育の段階から炭水化物を多く取らせ脂肪にさせたものです。
特に霜降りは良くありませんから取り除いて食べるようにします。

 

甘いものを食べると糖尿病になる?

 

ここまでの話を聴くと、おそらく食べるモノがないじゃないか!と思うかもしれませんが、
上記5点に注意をすれば、お腹いっぱい食べても問題ありません。

 

満腹中枢がちゃんと機能すれば空腹を感じることなく、
日々を過ごせるようになれますのでまったく問題ありません。

 

また低カロリーの美味しくない食事を腹八分目まで食べるという食糧法がありますが、
それこそ小腹が空きお菓子やジュース、ラーメンといったモノを余計に食べたくなり
我慢するハメになります。

 

これらを我慢できずに食べてしまえば糖をさらに摂取する結果となるので、
糖尿病を改善するという目的であれば、
上記5点に注意してお腹いっぱい食べることをオススメします。

 

食事療法食事療法の詳細はこちら

【無料】糖尿病改善プログラムメールマガジン登録

 

当メルマガは、

  • 糖尿病にお悩みの方
  • ご家族・友人の糖尿病を治したい方
  • 糖尿病の心配がある方

にオススメいたします。

 

このメルマガでは、
糖尿病と診断をされてからわずか2ヶ月間で糖尿病を改善した方法をお伝えします。
こちらのページに証拠画像がございます。)

 

ぜひご覧いただき、あなたやあなたの身のまわりの方の
糖尿病改善にご活用ください。

 

お名前 ※


E-Mail ※


 

※当メルマガは独自配信システムを利用していますので、
他のメルマガに自動登録されることはございません。
また、いつでも解除して頂けますので安心してご登録ください。