糖尿病を改善させる食事療法

1型糖尿病

この1型という型は、
糖尿病の中でもごく僅かな人が発病するそうです。
それはおよそ全体の5%しかいないとされています。

 

では1型とは、どのような症状をいうのでしょうか?

 

人間は食物や肉を食べると糖を分解して
血液中にブドウ糖として吸収されていきます。

 

そのブドウ糖と「インスリン」というホルモンの一種が結合し
エネルギーを必要としている各細胞へと運ばれていくのです。

 

インスリンというホルモンは、
血液中にあるブドウ糖専門の運送屋さんと例えると分かりやすいと思います。

 

つまり、インスリンがなければ、
ブドウ糖は必要としている細胞へと運ばれず
それが原因で様々な症状が発症しブドウ糖は血液中に漂い続けるのです。

 

1型糖尿病

 

1型とは、このインスリンがなんらかの原因で、つくりだすことが出来ず
血液中にブドウ糖が溜まっていき血中の糖度が高くなりすぎて
血液に吸収されなかった糖が尿と一緒に排泄される病気です。

 

インスリンはすい臓の中にある
ランゲルハウス島という一風変わった名前の臓器のβ(ベータ)細胞細胞で作られていますが、
特に一般的にはウィルスなどの原因でB細胞が破壊されインスリンが出来なくなる、
もしくは少量しか作れないことが原因とされています。

 

今のところ医者の対応としては体外から「インスリン」を注射する方法が治療法とされています。

 

2型糖尿病

 

食事療法食事療法の詳細はこちら

【無料】糖尿病改善プログラムメールマガジン登録

 

当メルマガは、

  • 糖尿病にお悩みの方
  • ご家族・友人の糖尿病を治したい方
  • 糖尿病の心配がある方

にオススメいたします。

 

このメルマガでは、
糖尿病と診断をされてからわずか2ヶ月間で糖尿病を改善した方法をお伝えします。
こちらのページに証拠画像がございます。)

 

ぜひご覧いただき、あなたやあなたの身のまわりの方の
糖尿病改善にご活用ください。

 

お名前 ※


E-Mail ※


 

※当メルマガは独自配信システムを利用していますので、
他のメルマガに自動登録されることはございません。
また、いつでも解除して頂けますので安心してご登録ください。